新入社員からSEへの道

当社では、学部や学科を問わず、明るく活発でコミュニケーションを取れる方をお待ちしております。
学部や学科を問わずとしていますので、当然文系の学部の方も入社されます。
そういった中で、入社から現場配属までの実例として2013年度入社のK君を紹介します。

~情報系学部出身でない新人の現場配属までの道~

DSC_0051
~K君プロフィール~
所属グループ 公共システムグループ
出身学部 経済学部
趣味 バイク
~写真について~
■よさこい:先輩に誘われて、人生初の『よさこい祭』に参加しました。 定時にあがり、練習も毎日のように参加して、よさこい祭を楽しんだよ♪
■バイク:学生時代からの趣味でバイクに乗っています。 修理や整備も自分でやっており、週末は友人や父と郊外にツーリングに行っています。
DSC_0083
~自己啓発~
スキルアッププログラムを利用して基本情報技術者試験の合格に向けて猛勉強中です。
4月 ◇入社式◇
見渡す限りみんな上司で緊張しました。
これから新社会人としてどんどん頑張るぞ!!
◇京都にて新人研修◇
関連会社の新入社員と一緒にビジネスマナーや仕事の進め方の研修を二日間受けました。
桜がきれいな東寺に泊まり、新入社員同士仲を深めました。
◇作業現場見学◇
他社の見学や作業現場を見学させてもらいました。
実際働いている方々の話はとても勉強になりました。
◇社内にて新人研修◇
研修としてシステムの開発を同期と一緒に行います。
私は検索システムを担当しました。
プログラミング言語の知識がなく苦労しましたが、同期や先輩のアドバイスやサポートのおかげで無事制作しました。
自分が作ったものが動いているのには感動しましたね。
◇新人研修発表会◇
研修の成果を先輩・上司の前で発表します。
事前に同期と一緒に発表の練習をしましたが、本番では緊張しました。
5月 ◇配属先決定◇
医療システムグループに配属されました。
同期とは別の部署になりましたが、それぞれの得意分野や適性を見てくれています。
6月 ◇病院での研修◇
先輩に教わりながら、病院での研修。現場で働くことで現場独特の雰囲気を味わうことができました。
お客様の電話一本で対応に向かい、直接ヒアリングを行って医療カルテ端末のエラー対処を行うといった作業が主な作業でした。お客様とメーカーと直接関わる仕事ですので言葉使いや立ち振る舞い等苦労する点もありますが、お客様が喜んでいる姿を見るとその分やりがいもあります。
◇一般社員研修◇
一般社員を対象とした研修を受けました。普段、社外に出ていて会う機会がない先輩も研修に参加しており、色々な立場の方々とグループディスカッションを行いました。また、ディスカッションした内容を全員の前でプレゼンも行い、貴重な体験でした。
7月~8月 社内で上司のサポートをしながら、グループの垣根を超えて別グループのお手伝いもしました。
担当した業務は仕様変更がシステムに反映されているかチェックすることが主な作業でした。
お客様に納品するシステムなので間違いがないように慎重に作業をしました。
他にも、私の所属するグループの使用する予定のシステム修正や手引書作成の作業もしました。
自分以外が制作したプログラムを読み解いて修正をするのは難しい作業でしたが、この時期にはプログラミング言語も多少できるようになっており修正することができました。
9月~ ◇配属先変更◇
別グループに異動してではありますが、縁があって、現場に出ることになりました。
まだまだ半人前なので、頑張って知識を吸収して一人前になるぞ!!